Selasa, 15 September 2015

岩井美佳個展「浮遊するリアル」@金沢アートグミ

金沢在住の作家、岩井美佳さんの個展のクロージングイベントにて、彼女の作品とのコラボレーションで泉鏡花原作「夜叉ケ池」をワヤンで上演します。
現実の世界と異界とが混じり合う幻想的な泉鏡花の世界は、ワヤンで描かれる世界ととても相性が良いと思います。岩井美佳さんの染めた布と絵をもとに作られた映像の中で、ジャワのワヤンがどのように動くのか、今からとても楽しみです。

また、前日の9月26日には同じく会場にて、ワヤンカンチルのライブと、ワヤン人形作りワークショップもさせていただきます。金沢の方々にもたくさん楽しんでいただけたらいいな。

岩井美佳個展「浮遊するリアル」
会期:2015年9月18日(金)〜9月27日(日) 休館日:9月24日(木)
   (26日はイベントのため変則展示 27日はライブにて13:30open)
会場:金沢アートグミ 
   石川県金沢市青草町88番地 北國銀行武蔵ヶ辻支店3階
   Tel: 076-225-7780   Web: www.artgummi.com

9月26日(土)15:00〜
インドネシアの影絵芝居ワヤン コンサート&ワークショップ
「豆鹿カンチルのおはなし」
  人形遣い:Ananto Wicaksono (a.k.a ナナン)
  演奏  :Tidak apa-apa (近藤チャコ、西田有里、松田仁美)
コンサートは無料、ワークショップ参加のみ要事前予約(500円)

9月27日(日)14:00〜 クロージングイベントLive
「金沢のアコースティック、インドネシアの影絵、ガムランとともに」
出演:オフロビート、石川征樹、小杉奈緒、ナリモ、ナナンとTidak apa-apa
ご予約2500円、当日3000円
金沢アートグミ料理部特製おやつと飲み物付き

インドネシアからやってきたナナンことAnanto Wicaksonoと、小編成ガムラングループTIdak apa-apaは、岩井美佳さんとの作品とのコラボレーションで、泉鏡花原作「夜叉ケ池」の世界を影絵で描きます。

「浮遊するリアル」特設ウェブサイト


Selasa, 18 Agustus 2015

9月12日ワヤンカンチルlive!

心斎橋のインドネシア料理屋さんウブドスチさんで、ワヤンカンチルのライブをさせていただけることになりました!美味しいインドネシア料理とともに、ジャワの影絵芝居、ガムラン演奏をお楽しみください。




-----------------------------
ジャワの影絵芝居とガムラン演奏とインドネシア料理
「豆鹿カンチルのおはなし」
9月12日(土)
①11:00~13:00 演奏とワヤンは11:00~12:00
②13:30~15:30 演奏とワヤンは14:00~15:00
各回入れ替え制です。
料金:お一人 3000円
(美味しい!ナシチャンプル、ワンドリンク、デザート付きです)
場所:ウブドスチ http://ubudsuci.com
出演:人形遣い Ananto Wicaksono
   ガムラン演奏 Tidak apa-apa (近藤チャコ、西田有里、松田仁美)
予約はウブドスチさんへお電話ください。
ご希望の時間帯と人数をお伝えくださいね。
06-6643-9859



Selasa, 05 Mei 2015

ジョグジャカルタの小学校でもワヤンカンチルのワークショップ

先日、インドネシアのジョグジャカルタの小学校で、ワヤンカンチルのワークショップを行いました。子供たちみんなそれぞれオリジナルのワヤンを作りました。すごくかわいいワヤンがいっぱいできたよ。
Workshop Wayang Kancil di SD Budi Mulia 2 di Joglo Kapulagan, Jogjakarta






Sabtu, 07 Februari 2015

美味しいインドネシア料理とワヤンカンチル

大阪の人気のインドネシア料理屋さん、ウブド・スチにて12月と2月にワヤンカンチルを上演させていただきました。たくさんのお客さんにご来場いただきありがたいことです!これからも定期的にやれたらいいなと思います。

ウブド・スチはインドネシアの中でもバリ島の料理のお店なので、普段演奏しているジャワガムランの曲をバリ風アレンジで演奏してみたりもしました。
ナナンはレストランでの上演ということで、カンチルにワインを飲ませてみたり、タバコを吸わせてみたり、また小ネタをいろいろ仕込んでいました。。。


ウブドスチ特製ナシチャンプルー!


 カンチルもワインをいただきます。

人形遣いはナナン、演奏は西田有里、松田仁美、近藤チャコからなる小編成ガムラングループTidak Apa Apaです!


Jumat, 30 Januari 2015

カンチルと一緒に多文化共生について学ぶ!?

兵庫県の小中学校の多文化共生について学ぶ時間で、ルジャールおじいちゃんの作ったワヤンと共にインドネシア(ジャワ)の文化について紹介させていただく機会がありました。

神戸市のとある小学校では、何人かの子供たちに即興でお話を作って実際にワヤンを動かすことに挑戦してもらったところ、予想以上の大盛り上がりでびっくりしました!芸能を通してインドネシアの文化を身近に感じてもらえたのではないかなあ。
外国から来たクラスメートにに攻撃的な態度で接してしまうような子達がこの日をきっかけに変わった、というようなお話も後日先生から聞くことができました。

また、芦屋市のとある中学校では、事前にインドネシアについて自分の興味のあることを調べてくれていた生徒たちとインドネシアのことをいろいろお話しました。特に、イスラム教に関心のある子が多く、ジャワ的なイスラムという自分の信仰のことをナナンが話すと、みんなとても熱心に聞いてくれました。
後日クラス全員から丁寧なお手紙を頂き、「テレビで情報を得るだけではなく、自分で調べたり見たり聞いたりすることが大事だと思いました」というような感想に嬉しくなりました。


リュックサックに入ったカンチル。


Selasa, 23 Desember 2014

デイサービスでワヤンカンチル

大阪の吹田市のとあるデイサービスのクリスマス会で、ナナンと西田有里でワヤンカンチルを上演しました。手作りのとても素敵な会でした!
この日は伴奏はグンデルと歌のみのシンプルな構成でしたが、みなさんじっくり見てくださってよかった。上演後もワヤンの人形のこと、ガムランの楽器のこと、インドネシアの生活のこと、国際結婚のことなどなど、たくさんの質問を頂きました。
若いころ村でよくやっていた浄瑠璃を思い出すわ、なんて感想を言ってくださる徳島出身の女性もいらっしゃって、何だか嬉しかったです。





Minggu, 23 November 2014

ヨルチャdeオモチャ

2014年11月23日、中崎町のギャラリーヨルチャのイベント「ポンポン楽団と影絵劇」にて、ナナンとTidak Apa Apaでワヤンカンチルを上演しました。
会場となったのはヨルチャの向かいの築90年のお屋敷でした。ヨルチャ付近はアスファルト舗装されていない路地が残っていて、古い長屋が並ぶこの界隈に何だかジョグジャカルタの路地裏と同じ雰囲気を感じました。

この日のイベントは、ヨルチャで行われていた手作りオモチャの展示に合わせて行われたもので、マリンバを使ったバンドcirce、似顔絵を描いたりオモチャを楽器にしたりするパフォーマンスのトーマスさん、共演者の方々もめちゃくちゃ楽しかったです!

ナナンも小ネタをいろいろ仕込んでいました。。




































障子の影とワヤンの影が美しいです。               


















この日は森で大暴れする鬼を、カンチルがこらしめるお話でした。
「もうすぐこの世界は終わる。空が落っこちてくる。」というカンチルの言葉を真に受けて、自分だけは助かろうと隠れるための穴を掘り自らその中に入ってしまいます。



鬼は森で大暴れ!

子どもも大人も楽しんでくれたかな?